本文へ移動

しょうけいのリアル3

実際に尚恵学園で働いている先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事の魅力や、やりがい等を語ってもらいました。

主任支援員/小林 佑馬さん (尚恵成人寮)

Q.お仕事として尚恵学園を選んだ理由を教えてください
 茨城県内の知的障害者入所施設を、主にインターネットなどで探しており、目に留まったのが尚恵学園でした。当時のゼミ担当の先生に相談したところ、同ゼミの卒業生の先輩が勤めていらっしゃったこともあり、まずは実習で伺うこととなりました。実習中に温かい雰囲気などを感じることができ、あまり迷うこともなく尚恵学園を選びました。
Q.入社時期を教えてください
入社:2011年
Q.仕事の内容を教えてください
 食事支援や入浴支援、買い物の付き添い、など生活全般のサポート。一緒に畑作業をすることもあります。
Q.障害者支援の仕事を選んだ理由や動機は何ですか
 元々、福祉の仕事に興味があり、福祉系の大学に進学しました。在学中、たまたま障害者施設で実習する機会があり、利用者の方と初めて関わり、実習自体が楽しく感じられました。それを機に、関心が高まり、次第に障害のある方と関わる仕事がしたいと思うようになりました。
Q.仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
法人のお祭りなどのイベント、畑作業など様々な場面で、利用者の方が100%のチカラで楽しんでいたり、仕事を頑張っている姿を日々みており、羨ましく思っています。そして、私自身、利用者の方を見習って、公私共に100%のチカラを出せたらな、と密かに目標にしています。
Q.休日の過ごし方を教えてください
 買い物やご飯を食べに出掛けたり、撮りためた番組や映画を観たりしています。
職場の先輩とゴルフをすることもあります。 
Q.これからの目標やチャレンジしてみたい事を教えてください
 利用者の方の趣味や、日中活動などの場を、拡げていけたらと思っています。
個人的には、社会福祉士の取得。
●応募を考えている方にメッセージを!
尚恵学園に少しでも興味を持って頂けたのなら、まずは、見学だけでもいらっしゃって下さい。そして、私が感じたような温かい雰囲気を、同じように感じていただけたら嬉しいです。

主任支援員 山口 隆宏さん (コスモス)

Q.お仕事として尚恵学園を選んだ理由を教えてください
見学に来た時に、今まで実習や見学で行った施設では感じられなかった自由感というか、雰囲気、様子が良く「働くならこんな施設が良いな」と感じたのが一番の理由です。
Q.入社時期を教えてください
入社:2007年
Q.仕事の内容を教えてください
通所事業所で働いていますので、通って見える方の日中作業活動や余暇時間を過ごすためのサポートと、個別支援計画の作成、スタッフへの助言等です。
Q.障害者支援の仕事を選んだ理由や動機は何ですか
大学時代にグループホームで当直のアルバイトをしていて楽しかったことや、実習で行った施設の利用者の方との関りがとても楽しかったことですかね。
Q.仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか?
利用者の方と関わる中で「楽しい」と思える時間が毎日必ずあります。逆に「嫌だな」「辛いな」と思う時もありますが、それに勝るくらいの楽しみをいつも頂いています。
Q.休日の過ごし方を教えてください
2歳になる娘を連れて家族で公園に出掛けて思いっきり遊んだり、買い物に行ったりしています。あとは、一人でポケットモンスター(ゲーム)を・・・プレイ出来ない時に、パーティー(モンスターの編成)や戦術を考えたりする時間もまた楽しいです。
Q.これからの目標やチャレンジしてみたい事を教えてください
① 通所されている方、スタッフと共に毎日楽しいと思えるような事業所にしたいです。
② カッコいい大人になりたいです。
●応募を考えている方にメッセージを!
是非コスモスに来て下さい!一緒に頑張りましょう。
TOPへ戻る