本文へ移動

共同生活援助 ぼだいじゅ・なでしこ

共同生活援助 ぼだいじゅ

グループホーム あじさい

(定員)男性8名 (現員)男性8名
平成元年に建てた「通勤寮」をリフォームしてグループホームとして活用しています。神宮寺の敷地内にあり、本部や尚恵厚生園と隣接しています。
 

グループホーム ぼだいじゅ

(定員)男性4名 (現員)男性4名
平成3年建築。当法人のグループホーム第一号。
夕食作りに来る世話人さんとのコミュニケーションが大好きな方々が多いです。男性4人での生活ですが、お仕事が休みの日などはエプロンを着て、世話人さんと料理をされている方もいます。

グループホーム れんげ

(定員)女性4名 (現員)女性4名
平成8年3月に新築。
女性4人で力を合わせて生活を送っています。写真からでは分かりにくいと思いますが、建物内はコテージを思わせるかのような木の温かみを感じる場所です。
平成30年からは、れんげを利用されていた女性1名が地域のアパートの部屋を借りて生活をしています。

グループホーム しゃくなげ

(定員)男性5名 (現員)男性5名
平成14年10月より開始。
男性5名(1名は離れでプレハブに住んでいます)で生活。会社勤めの方が多く、皆が揃っている事は珍しいホームです。

グループホーム こうみょう

(定員)男性4名 (現員)男性4名
平成12年10月より開始。
ここのホームにご飯作りに来る世話人さんは月~金まで毎日、同じ方が来てくれています。とても優しい方で利用者さんはとても甘えています。利用者さん同士、声を掛け合い助け合って生活をしています。

共同生活援助事業 なでしこ

グループホーム なでしこ

(定員)女性4名 (現員)女性4名
平成23年11月に開始。
明るく活発な女性陣4人で生活を送っています。活発な方、穏やかな方、手先が器用な方、お手伝いが得意な方、それぞれの個性を活かしていきいきと生活中。
玄関には季節ごとのお花を飾るなど女性らしさも忘れていません。

グループホーム おひまの

(定員)男性4名 (現員)男性4名
平成24年9月に開始。開始当初は若松町の借家で生活をしていましたが、平成30年3月から旧成人寮の敷地内にある建物で暮らしています。
穏やかな方が多く、ホームに居ると時間の流れがゆっくりに感じます。ちなみに、ホーム名の「おひまの」は現在暮らしている4名の名前頭文字を使って名づけられました。
TOPへ戻る